読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にょろにょろ

話が行ったり来たり、にょろにょろします。

ふる

雨が降ってきた。

そんな中、私は振られた。

黄色いハンカチ振ってたら、振られた。

 

幸福の黄色いハンカチに倣ったのに。

気になったから聞いてみた。

「ねぇ、私の何が悪かった?」

「振り回されるのが嫌だった。」

 

振ってたのは私の方だったみたい。

 

「あれ、俺のお気に入りの黄色いハンカチだったの。それをさ、乱暴に振り回して。破れたらどうすんの?」

 

 

しまった。

ハンカチ振ってたら、彼に振られて、おまけに雨にも降られて、人生を棒に振った。

 

これからは、自分に振る時間が増えそうだ。

あ、幸福の黄色いハンカチ借りてこよ。まだ見たことなかったんだよね。