にょろにょろ

話が行ったり来たり、にょろにょろします。

くちは何のもと?

口は、大体災いの元です。

              おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、ちょいちょちょ~~い! 

 

「お前の『頑張る』は信用ならねぇな!(笑)」と言われたことがあります。

当時、全然意識してなかったことをズバッと的を得て指摘されて気付かされました。

これには、ビックリした。本当に、癖になってた。無意識に 頑張る=はい の感じで使ってただけに、今もたまに使ってしまうことがある(汗

 「頑張る!」って言った以上、相手は、「頑張るんだな~」って思うにきまってる…(笑

 

自分で思ってる以上に言葉には、力がある。

 

そう思う理由は他にもあって。

 

例えば自分が嫌だと思うこと。

最近感じるんだけど、「いやだな~」って頭の中で思ってることを口にしたり、言葉にすると、もうそれにしか思えなくなっちゃうの!

っつーことは、自分も洗脳できちゃう。

これに、相手がいれば、「こいつは、○○が嫌いなんだなぁ」っていうことが残っちゃう。

 

 「頑張る」とか「夢かなえたる!」とかプラスの言葉は、良いことに繋がると思うから、どんどん使っていきたいなぁ。

 

あれ、私、「頑張る」で失敗してる…?

 

要は、使い方ですね。

 

 

口は、大体災いの元です。

              おわり