nikki

日記です。

便利って・・・。

最近、やけに十円玉が溜まって、小銭入れがパンパンになってしまった。

 

そんななか、ちょっと、買い物したいなーと思ったんだけど、

タイミング悪く千円札も500円玉も100円玉も持ち合わせがなかった。

 

しまった~。これは、ジャラジャラ小銭を出す羽目になる・・・。

これは、店員さんからしても、面倒くさい。

 

「うわ、コイツこんなに小銭出してきやがった、数えんのだる。」

的なことを思われるだろう。

 

でも、ここ数年で私はある言葉を覚えたんです。

「すいません。」

 

これだ!

これを使えば何でもチャラになる!そんな魔法の言葉を覚えたのだ!

 

そうと決まれば、簡単なことです。

商品をもってレジに行って、

「すいません。小銭ジャラジャラなんですけど・・・。」

 

完璧!

これは勝った。完全に勝利である。圧倒的。

99-0で勝ったみたいな気分。

 

「すいません。」ってつければ、なんでもチャラになると思ってるから、

店員さんの苦労なんて知ったことではない。

 

「時給1000円とかもらってんだろ?ならそれなりに働いてくれよメーン。」

強気である。

 

店に向かうまでに、

「ハァ~。小銭多くて買いたいけど買いづらいなぁ~。申し訳なさすぎる。」

と思っていた自分が嘘みたいに、店の自動ドアを通った途端、目当てのものに向けてまっしぐらである。なんならちょっと走っていたかもしれない。

 

しっかり商品を握って、誇らしげな顔をしてレジに向かう。

 

ピッ。

ピッ。

○○円になります。

 

っしゃ。俺には「すいません」がいるんだよ。お前、覚悟しとけよ。

自分が店員だったら絶対嫌だろうなぁ~と思うくらいの小銭をバッと、カルトンの上に出す。

 

(レジの時、お金乗せる青いやつあるじゃないですか?あれってカルトンって言うらしいですよ。)

 

ここで必殺の一言ですよ。

「すいません・・・!これで!」

 

決まった。これで勝利を確信した。

 

と思った次の瞬間。

 

店員は、私の声を聞いていたのかいないのか分からないようなスピードで、

自動で会計するレジに金をぶち込んだのだ。

 

 

 

聞いてないよぉ~~~~~~。

っていうかさ~~~~。こっちの「すいません。」に対して「いやいや~。」みたいなのないわけ~~~。いくら深夜勤でもそのくらいの気遣いほしいわよ~~ほんとに~~~。

 

 

こうして、私の無駄な心配と気遣いは、水の泡となった。

 

もしかしたら、店員さんも自動化された機械だったのかもしれない。

こんな雨の日には

掃除をしました。

 

私は、何事もギリギリになってからしかやりません。

夏休みの勉強だって最後の三日で焦ってやり始めるし。

それで、毎回懲りてるはずなんですがね~~。

 

人間は学習していく生き物じゃなかったんですか!まったく!

 

え、でもでも、

掃除にギリギリなんてあるんですか?

 

誰か来ることだってあるでしょう!そういうことですよ。

 

そいつは、「風呂とトイレさえキレイなら目をつぶる」とか言ってやがりました。

兄め。4日も泊まるとかとんでもないぞ。家賃払え!(泊ってる期間にご飯奢ってくれるらしいのでオールオーケイです。)

 

ということなので、とりあえずトイレから。

 

(現場に向かいます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きったね~~~~~~~~~

 

これから兄が来るんだなぁとか、どうでもよくなるくらい汚い。

特に足元。毛が凄い。ほんとに。トイレだし、縮れてるから、大体お前だろうな~っていう検討はついてる。生きるのあきらめて抜け落ちるくらいなら、生えてくんな!この根性なし!

 

 

さてさて・・・。

 

よし!掃除しよう!

と、袖をまくり上げた瞬間からびっくりすることがありました。

 

掃除道具が埃かぶってんのよ。マジで。

だから掃除道具の掃除から始まりました。先が思いやられます・・・。

 

さぁ!

無事に道具もそろったところで、やり始めましたが・・・。

埃が頑固すぎて水拭きだけじゃビクともしないわけですよ。

 

聞いてないです。埃って水ぶっかければ自然と取れるもんかと思ってました。

 

でもね、

そんなこともあろうかと洗剤を用意してたんですよ。すごいでしょ。

まぁ、引っ越すときに一緒に買ったやつなんですけど。

引っ越して一年くらい経ちますが、今回で2回目です。使うの。

 

「やば!こいつ」とか思ったでしょう?

ちっちっち~。

こんなに酷くなる前にしっかりと掃除していたから、使うまでもなかったんですよね。

 

本当です。マジで。

 

いろいろ寄り道しまくりましたが、いよいよお掃除開始です。

でもでも~。

別に「お掃除の秘訣!」なんていいもんはやってないので割愛します。

そもそもあんまり掃除しないやつがそんなの持ち合わせてるわけないですよね。すいません。

 

簡単に言うと、

ざっと床と本体をザザザッと磨いて、シャワーで流しました。

 

するとすると・・・。

 

 

なんということでしょう!

床ってこんなに美しい色をしていたの!?

 

はぁ~この変わりよう!

これだからギリギリ掃除はやめらんね~。

 

トイレ編 ~完~

 

 

P.S.排水溝に溜まり切った、きたねえ最悪ヘアーは、小人のアフロぐらいになってましたとさ。めでたしめでたし。

ありがとうのはなし

こんばんは

 

沖縄を離れて、一週間くらいですね。

 

私は、約一年間住んでいながら、美ら海水族館へも、古宇利島へも行ったことがありません。(なにやってんだ)

帰ってくる日に、ようやく、国際通りへ行きました。

 

あそこすげー楽しいのね。

もずく売りのおばちゃんが優しかったです。また会いに行きたいです。

あそこは、みんなが楽しそうでした。好きで何かをしているところって感じでした。

奥に進んでいくと、店番しているおばちゃん同士がお話してたりして。

 

春から、私も好きなことで生活していくことになります。

みんなから楽しそうって見られるようになれるといいな。

こういうのの影響力って思ったより、すごいですよね。

 

 

一年の間、ここでは書ききれないほどの素敵なことに囲まれて生活できました。

色々、刺激を得れました。なによりたくさん笑えました。

 

今度は、私が笑わせる番になります!(恥ずかしい)

ついつい、言いすぎて重い人になりがちな、私ですが、

本当にお世話になりました。ありがとうね。

 

またどこかでよろしくお願いします。

 

にふぇーでーびる

ガハハッて笑っちゃお

人の前では、「うふふ」ってお上品に笑うことを気にかけているけど、

実は、おうちでは「ガハハッ」とお下品に笑っている人です。

 

最近、トレーナーの丈が短いのか、よくわからないけど、お腹が冷えて

お腹がさみーさみーって暴れてて苦しい。

一方で、笑いすぎて、お腹がつれーつれー言ってて苦しい。

だから何だってことなんですが、

 

ここ数日で、ずいぶんと笑いまくっております。ええ。ええ。

とても最高な気分であります。

「はぁ~笑った笑った」って言いながら、ついさっきのこと思い出して笑っちゃうんです。

この調子でいくと無限に笑ってるんじゃないかってくらい(笑)

ほらまた笑った!

 

人を笑わせる人って本当にカッコいいですよね。

もし、笑うってことがなかったら、人間とっくに滅んでると思います。

 

笑いは良薬って言いますしね!

 

私は、高校の頃ホスピタルクラウンっていうのを知りました。

クラウンってピエロのことなんですけど、病院のピエロってことです。

病院行って、入院中の子供たちの前で、芸を披露して、笑わせて

辛いこと忘れちゃお!っていうことしてる方々のことです。

 

これ本当にカッコよくないですか?

自分の夢がお笑い芸人なので、ここで芸を磨きつつ、こっそりホスピタルクラウンやりたいなぁって、考えたりしてます。

実は、高校生の時に、遊園地とかのピエロになりたいって思ってたこともあったんですよ?

だから何だって話ですが!

 

んで、もし気になった方とかいたら、

パッチアダムス って映画見てみてください。

本当に素敵です。

赤い鼻になりたいです。

 

トナカイではありません。

おおいなぁ。

物が多い。

まぁ多い。

何で多い。

 

買ってるからなんでしょうけども、まぁ多い。

 

そして、処理に困るものが多い。

自治体によります的なやつ。

困っちゃう。

 

そして、ものを片付けてると思うのが

意外にお部屋広かったなぁ。ってのと、

うわっ、寂しい。ってやつ。

 

たくさんのものに囲まれて生活してきただけに、

あの棚に入ってたTシャツとか、適当にぶち込まれてる本とか。

当たり前のものがどんどん引っ越そうとしてる。

 

いよいよだなぁ。と

もうすぐここを離れるんだなぁ。と

 

少しセンチメンタルになりつつ、あと数日頑張ろうと思います。

ワクワクするなぁ。

ワクワクさんだなぁ。

 

つくってあそぼうかな

つづかない

続かない

何事も。

 

現在、お片付けに追われているわけですが、

まぁ~続かない。

 

これは

毎回、何かやらなければならない時

毎回、感じていること

なんですが、

なんで直らないのかと思ったんです。

 

たぶん

ナンダカンダ、何とかなってきているからなんですよね。

ですが、こういうことって

ナンダカンダ、何とかなるようになっているものだと思います。

 

 

最近、教えてもらったんですけど、

時間って止まんないらしいんです。

 

好きでも嫌いでも、始まったら終わりますし、終わったら始まります。

ってことは、

結局用意しなくても、終わってしまう。でも、そこで大きな失敗がなきゃ、

なんとかなるじゃん!ってなるんですね。

 

それで、私気づいちゃいまいた。

 

自分に甘いんだなぁって。

野菜なのに、糖度高くてフルーツみたい!なやつあるじゃないですか。

どうやらそれっぽいんです。

 

ただ、生まれてこの方、自分に厳しくするやり方をやってきてないんです。

どうすればいいんでしょうか。

 

ストイックに物事に取り組める人が好きです。

表に出さず、ひょうひょうとしている人はもっと好きです。

 

これって、前に書いた

 

jorio-jorico.hatenablog.com

 につながるんですね。

 

結局自分次第ってことか。

 

ん~しんどいなぁ。

 

 

 

 

出家するか。

はしる!はしる!!

走ると前髪が上がっておでこ丸出しになりますよね。

つまり、おでこが裸になるんです。

 

前髪は、風でも上がります。マリリンモンローのあのシーンを彷彿とさせますね。

つまり、前髪はスカートで、おでこは、おしりなんです。

 

おでこは、汗をかきます。脂も出ます。水分には困りません。

その水分は、仲の悪い前髪さんたちをひとつに束ねる力があります。

いわばリーダーなんです。

 

統制力がすごいおでこの水分には困ります。独裁者なんです。

仲が悪くても束にさせられます。一列に並ぶでしょう?

隙間ができるでしょう?

 

お尻が見えちゃう!

裸になっちゃう!!

 

 

あれ。なんで、恥ずかしいんだろう。

お尻が見えてても、裸になってもいいんじゃない?

隠してるから恥ずかしいのかな。

 

「すいません、前髪短くしてください。あ、はい。おでこ出す感じで。お願いします。」

 

 

こうして、人は服を着なくなりました。

めでたしめでたし。